遺品整理を業者に依頼すると相場はいくら?費用に影響することは何? - 福岡エコサービス

遺品整理を業者に依頼すると相場はいくら?費用に影響することは何?

遺品整理業者の作業

遺品整理を依頼すると楽に遺品整理を終えられるとは耳にしていても、費用相場はどれくらいかかるのかが気がかりになるものです。間取りごとで費用相場が決められているものの、同じ間取りでも各種の条件によって費用にはかなりの差があります。

この記事を読んでもらうと、遺品整理を業者に依頼した場合の費用相場が分かります。また、費用の内訳に影響することはどのようなものがあるのかもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

より正確な費用を知るには、訪問見積もりを取りましょう。無料で受け付けているところがほとんどなので、気軽に問い合わせもできます。

遺品整理業者の相場は間取りを目安にする

間取り 電卓 家

遺品整理を業者に依頼するには、まとまった費用が必要です。相場は、主に部屋の間取りから決められている設定になっています。

遺品整理の料金相場

間取り 料金相場
1R ・1K 30,000~80,000円
1LDK 70,000~200,000円
2LDK 120,000~300,000円
3LDK 170,000~500,000円

間取りごとで相場が設定されているのですが、遺品整理をしてもらいたい部屋を指定すればその間取りに応じて費用が算定されます。一軒家でまるごと遺品整理が不要な時には、部屋単位で依頼することも可能です。

遺品整理の費用相場に幅があるのはなぜ?

疑問と電卓

間取りごとの遺品整理の費用相場を見ても、かなり幅があることに気づくでしょう。どうして、同じ間取りでも数万から数十万もの差が生じるのでしょうか?

ここでは、費用相場の幅が生じる理由を説明して行きます。

遺品の量

一番、影響を受けやすいのは部屋にある遺品の量です。同じ間取りでも処分するものが多いとそれだけ費用は、割高になります。

処分するものが多くなると、それだけスタッフの人数を増やしたり作業時間が長くなったりするので、同じ間取りでも費用が高くついてしまうと考えておきましょう。ものが多ければ、回収する際の使用するトラックの大きさや台数にも影響が出てしまいます。

不用品の処分の種類

また、不用品の処分で種類が多いほど、費用に影響を及ぼします。

  • 家電リサイクル対象品目
  • 家具
  • 趣味のもの
  • 生活用品
  • 骨董品
  • 貴金属

仕分けにも時間がかかるのですが、不用品を処分する際に種類が多いとそれだけ手間と時間がかかります。

たとえば、家電リサイクル対象品目の処分は法律に従った処分をしなくてはなりません。処分品の種類が多いと、それぞれ適切な方法で処分を進めなくてはならないため、手間がかかり費用が割高になってしまいます。

周辺や建物の状況

自宅の周辺環境にも影響されます。たとえば、駐車スペースがそばに無い場合やトラックが側まで横づけできない場合などは、回収作業に時間と手間がかかってしまいます。

軽トラックしか自宅の側に寄り付けない場合だと、何度も人力でトラックのあるところまで運び出ししなくてはなりません。

また、アパートやマンションの場合、エレベーターのない部屋だと階数によって料金が加算されることもあるので把握しておきましょう。

オプションの有無

遺品整理には、いろいろなオプションを付けられるので非常にサービスが行き届いています。それだけ、オプションを付けることで費用も上がっていきます。遺品整理業者にまとめて依頼をするケースも多くなってきています。

もし、孤独死が起きた場合には、特殊清掃が必要です。異臭や汚れの付着を特殊な機器を用いて清掃する技術を駆使して行うのが、特殊清掃です。

特殊清掃をしなければ、家族であっても遺品整理ができる状況ではありません。リフォームが必要となった場合には、畳やクロスの交換も必要です。

また、遺品を供養してもらえるオプションもあります。お焚き上げといって遺品整理業者と提携している寺社で依頼することも可能です。

その他、以下のようなオプションが選べるので必要に応じて追加してもらいましょう。

  • 女性スタッフに来てもらう
  • エアコンの取り外し
  • 車やバイクの廃車手続きを代行
  • 相続の専門家を紹介してもらう
  • 家屋を解体する

買取品の有無

遺品整理業者では、遺品の中でも価値のある骨董品や絵画、新しい家電や家具、ブランド品などを買取してくれる場合があります。買取が可能かどうかをあらかじめ確認しておきましょう。

ただ、遺品整理業者の買取部門なのでどこの業者でも高額買取に対応しているわけでもありません。訪問見積もりの際に、買取対象となるかどうかを見積もってもらっておくと無難です。

遺品整理の費用を知るには訪問見積もりが欠かせない

訪問見積もりの遺品整理業者

遺品整理の相場を知った上で、業者に依頼した場合の費用をある程度想定しておくのが賢明です。具体的に明確な費用を知るには、訪問見積もりを依頼しましょう。

訪問見積もりを渋る業者には注意しよう

もし、遺品整理業者が訪問見積もりを渋る場合には、注意をしておきましょう。訪問見積もりをしないと、実際の作業量が見えません。そのため、追加料金が発生するトラブルが起こりやすくなってしまいます。

間取りだけを伝えても、不用品の量や種類でも作業時間や人件費も変わって来ます。

その点、訪問見積もりの対応ができる業者だと、細部まで確認がしやすくなります。その際のスタッフの対応や雰囲気も、業者選びの判断にも役立ちます。

遺品整理の依頼は費用が相場内の業者から選ぶ

相場を虫眼鏡で見るイメージ

遺品整理を依頼する際には、費用相場を理解した上で業者の絞り込みをするのが鉄則です。見積もりを複数社から取って、まず気になるのが費用の差でしょう。

ここで、あまりにも相場よりも安い業者は避けるようにしてください。

なぜならば、最安値にしているのは顧客獲得がそれだけできていない事情があるかもしれないためです。また、あまりに相場からかけ離れた見積もりの場合には、追加費用が発生するトラブルがある可能性もあり得るでしょう。

安いに越したことはありませんが、遺品整理の依頼は費用相場を意識した上で絞り込むのがおすすめです。

福岡エコサービス遺品整理センターは、無料見積もりを行っています。電話やメールでお問い合わせいただくと、訪問見積もりに伺います。ぜひ、お気軽に利用くださいませ。

まとめ

遺品整理業者に依頼する時には、事前に相場を把握しておくことは欠かせません。同じ間取りでも不用品の量や種類などによって相場には幅がどうしても出てしまうことも分かりました。

費用に影響する条件を考えてみて、少しでも物を減らせることができるのが理想的です。可能なら自分で自治体のごみ回収で処分を進めておくと、費用を抑えられる可能性ももちろんあります。

遺品整理はたくさんのものの整理や処分に迫られるので、少しでも手間をかけずに進めたい場合や期限を決めて遺品整理を終えたい場合には、業者の力を借りることで解決してくれます。

相場内で収まる見積もりかどうかやサービス内容の詳細を確認した上で契約を進めるようにしましょう。

遺品整理・生前整理の流れ【業界最安値の福岡エコサービス】

まずはお気軽にお問い合わせください。しっかりと内容を確認し、お見積もり(お見積もりは無料です)にご納得いただきましたら、専門スタッフがお伺いして作業をさせていただきます。

step1


ご相談

step2


お見積り

step3


ご契約

step4


作業開始

step5


作業終了

step6


お支払い

見積り依頼・ご相談などお気軽にご連絡ください
↑スマホの方はタップすると電話ができます
時間外はこちらをご利用ください
24時間受付中!見積り依頼もどうぞ

LINEでのご相談

こちらより簡単にご登録いただけます。LINEでのご相談も承っております。

無料出張対応エリア

無料にて出張見積もりいたします!お気軽にご相談ください。
掲載エリア以外でもお伺いできる場合がございますので、ご相談くださいませ。

[福岡市全域]

福岡市中央区|福岡市南区|福岡市博多区|福岡市城南区|福岡市早良区|福岡市東区|福岡市西区|

[北九州市全域]

北九州市八幡東区|北九州市八幡西区|北九州市小倉北区|北九州市小倉南区|九州市戸畑区|北九州市若松区|北九州市門司区|

[福岡県内一円]

福岡県うきは市|福岡県みやま市|福岡県三井郡|福岡県三潴郡|福岡県中間市|福岡県久留米市|福岡県京都郡|福岡県八女市|福岡県八女郡|福岡県古賀市|福岡県嘉穂郡|福岡県嘉麻市|福岡県大川市|福岡県大牟田市|福岡県大野城市|福岡県太宰府市|福岡県宗像市|福岡県宮若市|福岡県小郡市|福岡県春日市|福岡県朝倉市|福岡県朝倉郡|福岡県柳川市|福岡県田川市|福岡県田川郡|福岡県直方市|福岡県福津市|福岡県筑後市|福岡県筑紫郡|福岡県筑紫野市|福岡県築上郡|福岡県糟屋郡|福岡県糸島市|福岡県行橋市|福岡県豊前市|福岡県遠賀郡|福岡県鞍手郡|福岡県飯塚市

[その他、近隣地域]

佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本県全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域|広島県一部

 

Copyright© 福岡エコサービス , 2022 All Rights Reserved.


送る

LINE

メール

電話

TOP