遺品回収はどの業者に依頼?知っておきたいリスク・遺品整理との違い - 福岡エコサービス

遺品回収はどの業者に依頼?知っておきたいリスク・遺品整理との違い

遺品回収

故人の遺品を整理していて不要な遺品を処分したい時、自力で処分できないものも多くなってしまうものです。生前に関わって来たものは、すべて遺品となり形見分け、処分、売却といった方向で遺品整理を進めて行きます。処分するものも多いため、どんな業者に依頼すれば良いのか悩んでしまいますね。

この記事を読んでもらうと、遺品回収を進める際にはどんな業者に依頼すれば良いのかが分かるようになります。遺品回収を依頼する際のリスクや遺品回収と遺品整理が業者の作業内容でどのような違いがあるのかも分かりやすく説明していきましょう。遺品回収をどう進めたら良いのか困っている方は、ぜひご覧ください。

遺品の回収を依頼できる業者は?

悩む女性

遺品はさまざまなものがありますが、不要なものは自治体のルールに従って処分をする必要があります。遺品だからといって特別な回収を自治体が行っているわけではありません。たとえば、家電や家具なら粗大ごみ回収を申し込んで出すようになるわけです。

遺品をそれぞれ自治体のルールに従って出すのは、手間や時間もかかります。手続きをしなくても回収してもらえるのは、不用品回収業者です。また、遺品整理業者は遺品の仕分けや捜索、不用品の回収なども作業内容に含まれます。

  • 不用品回収業者
  • 遺品整理業者

遺品の回収を依頼できるのは2つの業者ですが、2つの業者の特徴・作業内容は異なります。

遺品回収で注意すべきリスク

要注意

遺品回収を業者に依頼した時には、注意すべきリスクがあります。業者の作業内容や対応の特徴などを知らないままで依頼をしてしまうと、「こんなはずじゃなかった」と悔やまれるケースもあるので後悔したいための注意が必要です。

遺品の仕分けはしてもらえない

遺品回収と依頼すると、遺品の仕分け作業は対応していません。そのため、残したいと思うものがない状態なら、まるごと処分してもらえるわけです。しかし、仕分けができていないままに遺品回収を依頼すると、貴重品や形見分けの品まで回収される可能性もあり、遺族間のトラブルとなってしまいます。

もう遺品の仕分けが終わっている状況なら、要らないものを回収してもらえると理解した上で依頼をするのが賢明です。

遺品回収後の掃除はしてもらえない

遺品回収を業者に依頼すると、回収後の部屋の掃除まではやってもらえません。文字通り、回収するのが作業内容となっているので、掃除を依頼したい時には別の業者(清掃業者・ハウスクリーニング業者など)に相談しなければならなくなります。

また、孤独死で特殊清掃を行わなければ遺品整理ができない時には、遺品整理業者は特殊清掃も対応可能なところも多いので、同時に依頼ができるメリットもあります。

買取されるべきものも処分されてしまう可能性が高い

遺品回収は、買取されるべきものも回収対象と判断される可能性が高くなる点にも注意してください。遺品に価値あるものがあれば、遺品整理業者の場合には買取対応してもらうこともできます。

  • 美術品
  • 貴金属
  • 家具
  • 着物
  • 高級時計

たとえば、上記のようなものがあれば買取をしてもらうと、意外にも高く売れる可能性もあります。価値がありそうな遺品がある時には、遺品整理業者に依頼するのが良いでしょう。

遺品の扱いが粗雑になる可能性もある

不用品回収業者に遺品回収を依頼すると、不用品としての立場で回収をす進めるため、粗雑な扱いになる可能性があります。「どうせ捨てるものといっても、遺品を雑に扱われたくない」と感じる方も少なくないでしょう。ただでさえ、遺族は喪失感に包まれている状況ですので、雑な扱いをされるのはやはり抵抗感があっても仕方ありません。

丁寧に扱って欲しいと思う方は、遺品整理業者なら故人や遺族への心遣いをしてくれます。

回収だけしてもらいたい方に遺品回収が向いている

遺品回収

お伝えしたリスクを感じないという方なら、遺品回収が向いていると言えます。つまり、依頼する時点で遺品をすべて回収してもらいたい意向がある方におすすめです。自分たちで遺品整理を終えて、あとは不用品となった遺品を処分してもらいたいだけなら便利に利用できると考えてください。

遺品回収の費用相場

遺品回収だけを依頼できるのは、一般的な不用品回収業者です。不用品回収と同じく、処分したい遺品の量や種類が多いほど費用が割高になります。

遺品回収の量 相場
軽トラック 10,000円~30,000円
2tトラック 30,000円~60,000円

費用が相場からかけ離れていないのも、遺品回収を依頼する際に確認をしておくようにしましょう。また、積み放題プランの場合に追加料金が発生しないことを確かめておく必要もあります。

良質な不用品回収業者を選ぶポイント

遺品回収を依頼する際に、良質な不用品回収業者を選ぶにはいくつかのポイントがあります。

  • 費用が相場からかけ離れていない
  • 一般廃棄物収集運搬許可または産業廃棄物収集運搬許可を持っている
  • 実績が多数ある
  • 見積もりが明確で追加料金が発生しない

不用品回収業者に依頼する際には、費用の安さを優先して選ぶと無許可の業者に依頼してしまう可能性もあります。高額請求や不法投棄のトラブルに遭うケースもあるので、慎重に選んでください。

遺品回収に少しでも不安があるなら遺品整理を選ぶ

遺品整理業者と依頼者

遺品回収を依頼する際に、「仕分けをお願いしたい」「遺品を丁寧に扱ってもらいたい」「価値あるものなら買取してもらいたい」といった要望・不安があるなら、遺品整理業者を選ぶのが賢明です。

遺品整理業者は、不用品であっても遺品という立場で作業を行ってくれます。故人の思い出があるものを丁寧に扱ってもらえる方が安心という方も多いでしょう。不用品回収業者になると、不用品としての扱いになるため遺族にとれば雑に扱われていると感じることもあるかもしれません。

  • 遺品の仕分けを行う
  • 貴重品の捜索を行う
  • 遺品の買取ができる
  • 遺品供養やお焚き上げも対応できる
  • 簡易清掃は無料で対応できる
  • ハウスクリーニングも依頼できる
  • 特殊清掃も依頼できる

遺品整理業者は、上記の作業内容も対応できるのが大きなメリットです。遺品回収の依頼だけでは気がかりなことがあるなら、遺品整理業者へ相談をしてみるようにしましょう。

大事な遺品を整理・回収する作業ですから、後悔のない業者を選ぶよう見極めておくのが賢明です。

遺品回収や遺品整理のことなら福岡エコサービス遺品整理センターへお任せください

スーツ姿のスタッフ

福岡エコサービス遺品整理センターは、遺品回収・遺品整理のどちらにも対応しています。お客様の要望に合わせた作業を行えるので、お気軽にお問い合わせください。遺品回収だけを依頼したい時でも、気になる点や不安な点があれば、どんな小さなことで当社のスタッフが、丁寧に聞き取りさせていただきます。

遺品回収や遺品整理の多数の実績があるからこそ、お客様に満足の行く作業が可能です。

まとめ

遺品を処分したい時、回収してもらう業者の作業内容を正しく理解しておく必要があります。遺品回収はすべて不用品となったものとして回収をする時には向いていますが、遺品整理にまつわるいろいろな対応を任せたい時には、向いていません。

故人や遺族への心遣いが感じられるのが、遺品整理業者です。遺品整理で物の仕分けや処分をするだけではなく、遺品整理に関するサービスはきめ細かく対応できるため悩みの解決にも心強い存在となってくれます。

遺品の回収だけを依頼したいのか、遺品整理全般を依頼したいのかをよく考えた上で適切な業者を選択するようにしましょう。

遺品整理・生前整理の流れ【業界最安値の福岡エコサービス】

まずはお気軽にお問い合わせください。しっかりと内容を確認し、お見積もり(お見積もりは無料です)にご納得いただきましたら、専門スタッフがお伺いして作業をさせていただきます。

step1


ご相談

step2


お見積り

step3


ご契約

step4


作業開始

step5


作業終了

step6


お支払い

見積り依頼・ご相談などお気軽にご連絡ください
↑スマホの方はタップすると電話ができます
時間外はこちらをご利用ください
24時間受付中!見積り依頼もどうぞ

LINEでのご相談

こちらより簡単にご登録いただけます。LINEでのご相談も承っております。

無料出張対応エリア

無料にて出張見積もりいたします!お気軽にご相談ください。
掲載エリア以外でもお伺いできる場合がございますので、ご相談くださいませ。

[福岡市全域]

福岡市中央区|福岡市南区|福岡市博多区|福岡市城南区|福岡市早良区|福岡市東区|福岡市西区|

[北九州市全域]

北九州市八幡東区|北九州市八幡西区|北九州市小倉北区|北九州市小倉南区|九州市戸畑区|北九州市若松区|北九州市門司区|

[福岡県内一円]

福岡県うきは市|福岡県みやま市|福岡県三井郡|福岡県三潴郡|福岡県中間市|福岡県久留米市|福岡県京都郡|福岡県八女市|福岡県八女郡|福岡県古賀市|福岡県嘉穂郡|福岡県嘉麻市|福岡県大川市|福岡県大牟田市|福岡県大野城市|福岡県太宰府市|福岡県宗像市|福岡県宮若市|福岡県小郡市|福岡県春日市|福岡県朝倉市|福岡県朝倉郡|福岡県柳川市|福岡県田川市|福岡県田川郡|福岡県直方市|福岡県福津市|福岡県筑後市|福岡県筑紫郡|福岡県筑紫野市|福岡県築上郡|福岡県糟屋郡|福岡県糸島市|福岡県行橋市|福岡県豊前市|福岡県遠賀郡|福岡県鞍手郡|福岡県飯塚市

[その他、近隣地域]

佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本県全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域|広島県一部

 

Copyright© 福岡エコサービス , 2021 All Rights Reserved.


送る

LINE

メール

電話

TOP