遺品の供養でお焚き上げをするには?依頼先はどこ?気になる費用相場   - 福岡エコサービス

遺品の供養でお焚き上げをするには?依頼先はどこ?気になる費用相場  

遺品 お焚き上げ

遺品には、手にしただけでも故人の思い入れの強いものもあります。形見として残すもの以外は、処分が必要となるもののそのまま捨てるのはどうも気持ちがすっきりしないという方もいます。

供養のためにお焚き上げをすると良いと耳にしても、やり方や依頼先が分かりにくいものではないでしょうか。

この記事を読んでもらうと、遺品の供養でお焚き上げを依頼する方法が分かります。供養をした方が良いものについてもご紹介しておきましょう。供養方法や申し込み方法、お焚き上げの費用相場も把握しておくと選びやすくなります。

遺品の供養がしたい時に行うお焚き上げとは?

お焚き上げ

故人の大事な遺品をそのまま処分するのではなく、供養を希望する方もいます。主に、神社やお寺でお経や祝詞をあげてもらって故人の遺品から魂を抜いてもらうことを示します。

炎で浄化することを「お焚き上げ」と呼び対応できる場所へ前もって申し込みをするのが普通です。

お焚き上げの対象になりやすい遺品

遺品の中でも、供養をしたいと思われるものは以下のものが当てはまります。愛用品や大事にしていたもの、思い入れのあるものなどです。

  • 愛読書
  • メガネ
  • 時計
  • 人形
  • 洋服
  • 手紙
  • 写真

ただし、寺社によってはお焚き上げできるものとして焼却できるものと指定している場合もあります。たとえば、人形ならガラスケースから出して依頼をしなくてはなりません。

遺品のお焚き上げはしなければならない?

遺品の供養でお焚き上げをする行為は、必ずしなくてはならないものではありません。ただ、処分する時に遺品への思いがあってなかなか手放せない方も多いものです。

遺品の供養は、故人のためだけではなく遺族の心理的な負担も軽減してくれる意味もあります。節目という意味でも遺品の供養をすると、後悔するのを避けられるでしょう。

遺品のお焚き上げのやり方

遺品の手紙

実際に、遺品をお焚き上げしてもらうにはいくつかのやり方があるのでご紹介しておきましょう。供養の方法や費用相場もご覧ください。

お焚き上げ供養の依頼先

お焚き上げ供養は近くの寺社に依頼するのが一般的でしたが、近年では、遺品整理業者やお焚き上げ業者、葬祭場でも受け付けるようになりました。

申し込み方法は、依頼先で指定されているのであらかじめ利用しやすいかどうかを調べておきましょう。

お焚き上げの依頼先 申し込み方法
神社・お寺 持参・郵送
お焚き上げ業者 郵送
遺品整理業者 遺品整理と一緒に行う場合もある

遺品供養を受け付けている寺社があれば最寄りで相談してみましょう。ただ、持込が難しい場合もあるので郵送での受付をしているところなら、負担を軽くできます。

お焚き上げは現地供養と合同供養の2つがある

お焚き上げには、2つの方法があります。「現地供養」と「合同供養」です。

現地供養というのは、故人の家に出向いて僧侶や神主がお経、祝詞をあげるものです。合同供養というのは、供養をしたい遺品を渡したり郵送したりして他の方の遺品と一緒に合同で供養してもらうやり方です。

特定の宗派がある場合には、僧侶に相談してみると良いでしょう。最寄りに、相談できそうな寺社が見つかったら馴染みのある場所や心が落ち着く場所から探してみるのも良いでしょう。

遺族がそういった気持ちを持てると、故人との縁をつなげることができます。

お焚き上げ供養の費用相場

お焚き上げ供養を依頼する時に、気になるのが費用相場でしょう。供養の方法や物の量、依頼先でも費用は違って来ます。

供養方法 費用相場
現地供養 10,000~20,000円
合同供養 5,000円
寺社への持込 3,000~10,000円
お焚き上げ業者 郵送する箱のサイズにより段階がある

5,000~10,000円

 

ただし、仏壇や神棚の処分をするための供養は、他の遺品の費用設定とは異なる場合もあります。仏壇や神棚の場合には、設置する際に開眼供養を行っています。

そのため、処分をしなければならない時にも、閉眼供養といって魂を抜く必要があるわけです。魂が抜けると仏壇は単なる箱物となります。

したがって、閉眼供養とお焚き上げ供養の2つの供養料を準備しておかなくてはなりません。

自分で行う遺品供養のやり方

遺品の供養を自分なりに行う方法もあります。一般家庭でお焚き上げは、有害物質が出る可能性もあるので、火を使わない方法で進めましょう。

小さな遺品に限られますが、自宅で供養の気持ちを込めることもできます。

遺品供養の手順

  1. 白い布か紙で、遺品をその上に並べる
  2. 遺品に感謝の気持ちと共に手を合わせる
  3. 白い布か紙で丁寧にくるむ

自分なりの供養が終えられると、あとは自治体のごみ回収ルールに従って処分できます。他のものと混じらないように、単体で袋に入れるようにしましょう。

遺品整理とお焚き上げも一緒に済ませたい時は遺品整理業者に依頼がおすすめ

スーツ姿のスタッフ

遺品整理が自力ではなかなか進められそうにない時、お焚き上げして欲しいものもある時には、同時に遺品整理業者なら対応してくれるので便利です。

自分でお焚き上げの依頼先を探すのも難しいようであれば、遺品整理業者であれば遺品整理と一緒に引き受けてくれます。

どこでお焚き上げ供養を依頼すれば良いのかは、非常に悩ましいところでもあるでしょう。遺品整理業者では、お焚き上げ供養に対応しているところも多く依頼しやすさがあります。

遺品整理士が在籍していれば、遺族の気持ちに寄り添う整理を行う技術を身につけているので、安心して依頼できます。

まとめ

遺品の供養が気になりだしたらご紹介したやり方でお焚き上げをどこに依頼するかを検討してみましょう。手放した後で後悔するよりも、きちんとした供養を済ませておくと安心です。故人のためだけではなく残された遺族の心も負担が軽くなるでしょう。

福岡エコサービス遺品整理センターでは、遺品整理はもちろんのこと遺品供養の相談もお受けしています。遺品供養に関する悩みごともお気軽にお問い合わせください。

遺品の供養でお焚き上げをしたいものがある時には、お伝えした方法から利用しやすいものをぜひ見つけてください。

大事な遺品ですから、手放す際に何か気持ちに折り合いがつきにくい時にも供養のことも考えてみましょう。

遺品整理・生前整理の流れ【業界最安値の福岡エコサービス】

まずはお気軽にお問い合わせください。しっかりと内容を確認し、お見積もり(お見積もりは無料です)にご納得いただきましたら、専門スタッフがお伺いして作業をさせていただきます。

step1


ご相談

step2


お見積り

step3


ご契約

step4


作業開始

step5


作業終了

step6


お支払い

見積り依頼・ご相談などお気軽にご連絡ください
↑スマホの方はタップすると電話ができます
時間外はこちらをご利用ください
24時間受付中!見積り依頼もどうぞ

LINEでのご相談

こちらより簡単にご登録いただけます。LINEでのご相談も承っております。

無料出張対応エリア

無料にて出張見積もりいたします!お気軽にご相談ください。
掲載エリア以外でもお伺いできる場合がございますので、ご相談くださいませ。

[福岡市全域]

福岡市中央区|福岡市南区|福岡市博多区|福岡市城南区|福岡市早良区|福岡市東区|福岡市西区|

[北九州市全域]

北九州市八幡東区|北九州市八幡西区|北九州市小倉北区|北九州市小倉南区|九州市戸畑区|北九州市若松区|北九州市門司区|

[福岡県内一円]

福岡県うきは市|福岡県みやま市|福岡県三井郡|福岡県三潴郡|福岡県中間市|福岡県久留米市|福岡県京都郡|福岡県八女市|福岡県八女郡|福岡県古賀市|福岡県嘉穂郡|福岡県嘉麻市|福岡県大川市|福岡県大牟田市|福岡県大野城市|福岡県太宰府市|福岡県宗像市|福岡県宮若市|福岡県小郡市|福岡県春日市|福岡県朝倉市|福岡県朝倉郡|福岡県柳川市|福岡県田川市|福岡県田川郡|福岡県直方市|福岡県福津市|福岡県筑後市|福岡県筑紫郡|福岡県筑紫野市|福岡県築上郡|福岡県糟屋郡|福岡県糸島市|福岡県行橋市|福岡県豊前市|福岡県遠賀郡|福岡県鞍手郡|福岡県飯塚市

[その他、近隣地域]

佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本県全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域|広島県一部

 

Copyright© 福岡エコサービス , 2022 All Rights Reserved.


送る

LINE

メール

電話

TOP