生前整理の目的は2つ!やり方のポイント4つをご紹介 - 福岡エコサービス

生前整理の目的は2つ!やり方のポイント4つをご紹介

終活という言葉も定着しており、生前整理も多くの方々が注目しています。遺品整理と違って元気なうちに本人の意思で行う生前整理には、具体的にどんな目的があるのか改めて考えてみましょう。生前整理に関心が高くても、なかなか具体的なやり方が分かりにくいこともあるものです。生前整理の講座をアドバイザーから受けるチャンスもにも恵まれないとという方もいらっしゃるでしょう。

今回は、生前整理の目的・生前整理のやり方のポイントを詳しくご紹介して行きます。

生前整理

生前整理には2つの目的がある

生前整理は、読んで字のごとしで生前に身辺の整理をしておくことです。自分が他界した後のことを思って済ませておく印象を持ってしまいがちですが、生前整理が必要なのには2つの目的があります。

亡き後の負担を減らすための生前整理

亡くなった後にご遺族が遺品整理や相続などで困惑したり争いごとが起きたりしないように、生前に物や財産を整理しておくのが「生前整理」です。一般的には、身内が無くなると配偶者かお子さんが遺品整理や財産の相続などを行います。けれども、身内を無くすとそれだけでも手続きも期限があるものもあり、時間や手間がかなりかかってしまうものです。加えて遺品整理をしなければならないとなると、手間や時間も相当かかり、遺族への負担は決して軽いとは言えません。

故人の意思がエンディングノートや遺言で残されていない時には、ご遺族が故人の希望に沿う形で遺品整理を進めるにしても、限界があるでしょう。故人の意思が反映されない遺品整理になってしまうことで、トラブルの芽になってしまいかねません。

生前整理は、こうした問題を避けるために考え始められたものです。

自分のためにも必要な生前整理

生前整理を済ませると、亡くなった後に希望通りに遺品整理を進めてもらえるのは大きな安心感となります。財産を分配するにしても、故人の意向が100%反映されれば、無駄なトラブルを避ける根拠にもなるでしょう。

また、生前整理をすると必要なものだけに囲まれた生活を手に入れられます。生活をすっきりとシンプルにすれば、ストレスを軽減したり認知症予防になったりすることで、より豊かな暮らしに変えられるのです。

生前整理というと高齢者が考えるべきことだと思い込みがちですが、若い世代でも生前整理をしておきたいという方もいらっしゃいます。必要なものを残して、自分の所有物・財産を把握することは、これからの人生を良くするためにも必要な大事なことなのです。

生前整理のやり方の4つのポイント

これから実際に生前整理を始めるには、やり方の4つのポイントを抑えておくと進めやすくなります。

物に関することは「要る」「要らない」で整理する

要る 要らない

生前整理でまず思い浮かべるのが、物に関することではないでしょうか?要らないものは、いつの間にか増えてしまっているのになかなか捨てられないのは、生前整理に限ったことではありません。

「要るもの」と「要らないもの」をきちんと分けるためには、物と向き合わなくてはなりません。これから使わないものや長いこと使わずに忘れていたものは、処分していきましょう。「いつかは使う」という感覚で持ち続けていると物はたまってしまうばかりになってしまいます。

  • 不用品を捨てる・売る・譲る
  • 思い出の物を選ぶ
  • 写真を仕分けする・デジタル化して保存する

生前整理の大きな柱となるのが、物の整理です。即座に処分ができにくいものですので、自治体の回収だけではなく、業者のサポートを活用することで手間と時間をかけずに進められます。

心に関することはエンディングノートを作る

「自分の気持ちを家族にどう残すか?」「人生の終わりに何を心から伝えたいのか?」と考えた時に、脚光を浴びているのがエンディングノートです。法的な効力はないものの、エンディングノートを作っておくことでご遺族への自分の思いを伝えられます。心から伝え得たいことをメッセージとしてご遺族に残す方法として、エンディングノートを活用する人が増えてきているわけです。

  • 医療
  • 介護
  • 延命治療
  • お葬式
  • お墓

大きく分けると上記の希望をまとめていきます。意思表示ができなくなった時、亡くなった後の葬儀のやり方、お墓への納骨などまで希望をまとめられるため、自分の思いを形としてエンディングノートに残せるのは、とても有意義なものだと言えるでしょう。

金銭に関することは財産目録を作成する

財産目録

金銭に関するもの、預金、不動産、証券、車などは財産目録の作成をしましょう。相続の際に、ご遺族がなかなか把握できない、見つけられないこともあるため、財産目録を準備しておくとできるだけ相続をスムーズに行えるようになります。作成時に、不動産の見直しをして必要なものだけを残すことにも役立ちます。一例をあげると以下のようなものがありますが、生前整理を進めることであいまいになっている金銭に関する内容を自ら認識しなおす事にも役立つのです。

  • 預貯金の口座情報
  • ネット銀行・ネット証券の情報
  • 保険の情報
  • 資産情報

デジタルに関することは前もって整理する

デジタルに関する整理も前もって進めておくようにしましょう。一例をあげてみると以下のようなものが当てはまります。デジタル遺品は、個人情報の流出やご遺族でも見ない方が良いデータ(写真・動画)などもあるため、想像以上に難しい問題をはらんでいることから前もって生前に整理しておくことがよりおすすめです。

  • クレジットカード・電子マネー・ポイントカードなどの情報
  • 定期サービスの利用
  • ブログのパスワード・SNSアカウント情報
  • パソコン・スマートフォンのパスワード管理・整理
  • ネットのプロバイダ情報
  • 利用サイトのログイン情報

エンディングノートアプリでは、財産情報や個人情報を整理できるものがあります。設定した期間を経過して電源を入れると、指定したファイルの自動削除・自動公開ができるため、活用も視野に入れてみましょう。

まとめ

「自分ひとりでは生前整理を進めるのは気が重い」「生前整理について詳しく知りたい」という方も少なくありません。生前整理が必要であると理解してプレッシャーを感じているものの、結局、片付けができないままで他界してしまう方もいらっしゃいます。特に、物の整理に関するサポートを当社でも多数お受けしています。実績豊富な「福岡エコサービス 遺品整理センター」へ、生前整理のことについてどんな些細なお悩みでもお気軽に問い合わせください。遺品整理士認定協会の認定遺品整理士が、よりよい生前整理を皆様に分かりやすくご提案させていただきます。

遺品整理・生前整理の流れ【業界最安値の福岡エコサービス】

まずはお気軽にお問い合わせください。しっかりと内容を確認し、お見積もり(お見積もりは無料です)にご納得いただきましたら、専門スタッフがお伺いして作業をさせていただきます。

step1


ご相談

step2


お見積り

step3


ご契約

step4


作業開始

step5


作業終了

step6


お支払い

見積り依頼・ご相談などお気軽にご連絡ください
↑スマホの方はタップすると電話ができます
時間外はこちらをご利用ください
24時間受付中!見積り依頼もどうぞ

LINEでのご相談

こちらより簡単にご登録いただけます。LINEでのご相談も承っております。

無料出張対応エリア

無料にて出張見積もりいたします!お気軽にご相談ください。
掲載エリア以外でもお伺いできる場合がございますので、ご相談くださいませ。

[福岡市全域]

福岡市中央区|福岡市南区|福岡市博多区|福岡市城南区|福岡市早良区|福岡市東区|福岡市西区|

[北九州市全域]

北九州市八幡東区|北九州市八幡西区|北九州市小倉北区|北九州市小倉南区|九州市戸畑区|北九州市若松区|北九州市門司区|

[福岡県内一円]

福岡県うきは市|福岡県みやま市|福岡県三井郡|福岡県三潴郡|福岡県中間市|福岡県久留米市|福岡県京都郡|福岡県八女市|福岡県八女郡|福岡県古賀市|福岡県嘉穂郡|福岡県嘉麻市|福岡県大川市|福岡県大牟田市|福岡県大野城市|福岡県太宰府市|福岡県宗像市|福岡県宮若市|福岡県小郡市|福岡県春日市|福岡県朝倉市|福岡県朝倉郡|福岡県柳川市|福岡県田川市|福岡県田川郡|福岡県直方市|福岡県福津市|福岡県筑後市|福岡県筑紫郡|福岡県筑紫野市|福岡県築上郡|福岡県糟屋郡|福岡県糸島市|福岡県行橋市|福岡県豊前市|福岡県遠賀郡|福岡県鞍手郡|福岡県飯塚市

[その他、近隣地域]

佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本県全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域|広島県一部

 

Copyright© 福岡エコサービス , 2022 All Rights Reserved.


送る

LINE

メール

電話

TOP