倉庫の片付け作業を業者に任せたい!費用の決まり方と業者を選ぶ基準 - 福岡エコサービス

倉庫の片付け作業を業者に任せたい!費用の決まり方と業者を選ぶ基準

倉庫の外観

「倉庫に次々とものを入れているけど、何があるのかもわからなくなった」「捨てたいけれど自分ではなかなかできなくて困っている」といった倉庫の片付けで悩んでいる方は、結構いらっしゃいます。

雑多なものがあり一つ取り出すにも一苦労するので、倉庫の片付けはなかなか取り組みにくいものですね。重労働であり時間もかかる片付けだけに、誰か人を雇えないかと思う方もいるでしょう。

この記事を読んでもらうと、倉庫の片付けを業者に依頼する時の作業内容・費用の決まり方・業者を選ぶ基準が分かるようになります。せっかくある倉庫を有効利用できるためにも、倉庫の片付けを業者に任せる方法を検討してみませんか?

倉庫の片付けはどのような業者に依頼できる?

倉庫内のダンボール箱

倉庫の片付けを業者に依頼したい時、どのような業者に任せるのが良いのかも気になるところですね。倉庫の片付けといっても依頼内容は、個々で異なります。希望の内容に合っている業者を探してみてください。

業者 作業内容
不用品回収業者 大型家具や大型の不用品を回収する

粗大ごみ回収で出せないものも回収する

遺品整理業者 遺品を整理する

倉庫内の貴重品を捜索する

不用品を回収する

ゴミ屋敷清掃業者 大量のごみがある時でも回収ができる

一軒丸ごとゴミ屋敷の状況でも対応できる

家事代行業者 片付けや整理整頓をする

不用品の回収はしない

倉庫の片付けを業者に依頼した時の作業内容

業者の男性

大型のものや扱いにくいものも多い倉庫内の片付けは、年数が経過するに連れて、自力で対応できなくなります。自宅の倉庫でありながら、入っているものの把握すらできなくなることも珍しくありません。

片付けを業者に依頼すると、どのような作業内容を行ってくれるのでしょうか?

倉庫の片付け・整理

倉庫にあるもののを要不要に分けて、きちんと整理をする作業がまず一つです。自分で移動させるのは一苦労するものですが、業者に任せると短時間できれいに片付けてくれます。

特に、倉庫では何年も移動すらさせてないものがあり、次々に積み置かれているのでものを移動させるだけでも大変です。足の踏み場もない中での仕分けもプロなら迅速に進めてくれます。

不用品の回収

自分で倉庫の片付けをするなら、自治体の粗大ごみ回収で出さなくてはなりません。しかし、業者は廃棄物を処理する許可を自治体に受けているため、不用品をそのまま回収してくれるので非常に楽です。

また、自治体でも適正に処理できないものや収集運搬が困難なものも、不用品回収業者なら引き取りしてくれるので安心して依頼できます。

  • 耐火金庫
  • ピアノ
  • バッテリー
  • タイヤ
  • 消火器
  • 土・コンクリートブロックなど

掃除

不要なものを動かした後には、ものを移動させなくてはなりません。その前に、倉庫の掃除をしなければ汚れや埃、臭いが残っていることもあります。

そんな時に業者なら掃除まで行ってくれるところもあるので便利です。作業内容に掃除が含まれていない時には、別料金で依頼をしましょう。別の業者に掃除を依頼すると、それだけ時間もかかることが考えられるので1社にまとめて依頼するのが得策です。

倉庫の片付けで費用はどうやって決められる?

倉庫の片付けは大掛かりなものとなるため、費用の問題も出て来るものです。実際、費用はどのようにして決められるのでしょうか?

倉庫にあるものの量

倉庫の広さだけではなく、置かれているものの量によって費用が算定されます。倉庫という性質上、足元だけではなく棚にいくつも重ねて保管されている場合もあるでしょう。下部にあるものが判別できないほどにものの量が多ければ、それだけ仕分けや搬出にも時間がかかるので費用は高くなっていきます。

ものの量が多いことで、影響を受けるのは以下の点です。

  • スタッフの人数
  • 作業時間
  • 回収するトラックの大きさ

少しでも費用を抑えるためには、可能ならば自力で処分できるものは処分しておくのがおすすめです。

買取品があれば費用が割り引かれる

業者次第では、買取を行っているところもあります。買取品が多ければそれだけ、費用から差し引くことができるのでお得です。

できるだけ高く買取してもらうためには、事前にお手入れをしたり付属品があれば揃えておいたりしておきましょう。

倉庫の片付けを業者に依頼する時の選ぶ基準

チェックリスト

さまざまな業者がある中で、倉庫の片付けを依頼するには安くて品質の良いところを見つけたいものです。業者を選ぶ時には、以下の基準を意識してみましょう。

作業内容の説明が明確

業者次第で作業内容は違って来ます。作業内容の認識が違っていればトラブルにもなり兼ねません。

  • 倉庫の片付け後の整理はしてくれるのか?
  • 廃棄するものは回収してくれるのか?
  • 買取にも対応しているのか?

気になる点や作業内容の詳細を明確に説明してくれる業者かどうかは、重要な基準です。

分かりやすい見積もりの提示

作業内容の明確さを抑えたら、今度は見積もり費用の提示がわかりやすいかどうかも確かめましょう。詳細が不明で安い金額を提示している場合には、安さだけで契約をしないようにするのが賢明です。後になって追加請求が来る場合もあるかもしれないためです。

素人であるお客様が見ても分かりやすい見積書かどうかも、基準として抑えておきましょう。

スタッフの対応を見極める

電話や対面でのスタッフの対応も見極めましょう。作業する際のスタッフの身なりや言葉遣いやマナーも注意しておくようにしてください。

自宅の倉庫に招き入れて作業をしてもらうのに相応しいマナーがあるかどうかも、重要な基準です。いくら作業が早くても扱いが雑だったり不親切だったりすると、不満が残ることもあるでしょう。

見積もりは2~3社から取るのが重要

倉庫の片付けとなると、ものの数もそれなりにあることが予想されます。見積もりは、少なくとも2~3社から取るのが重要です。見積もりは、どのような作業内容になっているのかも判断や比較ができる材料になります。

金額だけではなく、人件費や車両費、回収費用など細部を比べてみると違いが把握しやすいため複数社の比較は、欠かせません。

まとめ

倉庫の片付けを業者に依頼する時には、「任せて良かった」と思える業者選びが欠かせません。業者の種類によっても、依頼できる作業内容には差があります。そのためにも、希望する作業内容と一致している業者から絞り込んで行くことが求められます。

また、費用の決まり方や業者を選ぶ基準を知っておくことで、より安心できる業者を見つけられるようになります。せっかく業者に依頼するのであれば、費用を抑えて信頼のところを見つけるようにしてください。

安心して任せられる業者を見つけることで、倉庫の片付けも一気に解決してもらうことができます。倉庫が片付けば、分かりやすく整理できるようになるので、使いたい時に使いたいものがすぐに取り出せるようになります。

遺品整理・生前整理の流れ【業界最安値の福岡エコサービス】

まずはお気軽にお問い合わせください。しっかりと内容を確認し、お見積もり(お見積もりは無料です)にご納得いただきましたら、専門スタッフがお伺いして作業をさせていただきます。

step1


ご相談

step2


お見積り

step3


ご契約

step4


作業開始

step5


作業終了

step6


お支払い

見積り依頼・ご相談などお気軽にご連絡ください
↑スマホの方はタップすると電話ができます
時間外はこちらをご利用ください
24時間受付中!見積り依頼もどうぞ

LINEでのご相談

こちらより簡単にご登録いただけます。LINEでのご相談も承っております。

無料出張対応エリア

無料にて出張見積もりいたします!お気軽にご相談ください。
掲載エリア以外でもお伺いできる場合がございますので、ご相談くださいませ。

[福岡市全域]

福岡市中央区|福岡市南区|福岡市博多区|福岡市城南区|福岡市早良区|福岡市東区|福岡市西区|

[北九州市全域]

北九州市八幡東区|北九州市八幡西区|北九州市小倉北区|北九州市小倉南区|九州市戸畑区|北九州市若松区|北九州市門司区|

[福岡県内一円]

福岡県うきは市|福岡県みやま市|福岡県三井郡|福岡県三潴郡|福岡県中間市|福岡県久留米市|福岡県京都郡|福岡県八女市|福岡県八女郡|福岡県古賀市|福岡県嘉穂郡|福岡県嘉麻市|福岡県大川市|福岡県大牟田市|福岡県大野城市|福岡県太宰府市|福岡県宗像市|福岡県宮若市|福岡県小郡市|福岡県春日市|福岡県朝倉市|福岡県朝倉郡|福岡県柳川市|福岡県田川市|福岡県田川郡|福岡県直方市|福岡県福津市|福岡県筑後市|福岡県筑紫郡|福岡県筑紫野市|福岡県築上郡|福岡県糟屋郡|福岡県糸島市|福岡県行橋市|福岡県豊前市|福岡県遠賀郡|福岡県鞍手郡|福岡県飯塚市

[その他、近隣地域]

佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本県全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域|広島県一部

 

Copyright© 福岡エコサービス , 2021 All Rights Reserved.


送る

LINE

メール

電話

TOP