不要なタンスを引き取りしてもらいたい!処分・売却する7つの方法 - 福岡エコサービス

不要なタンスを引き取りしてもらいたい!処分・売却する7つの方法

不要になったタンスを引き取り処分してもらいたいものの、どんな方法が適しているのか気になるものです。大型家具のタンスは自分たちだけで運び出しが大変なので、いつまでも片付かないままで置かれていることも多いでしょう。断捨離をしたいと思っても、タンスがあることが弊害になり衣類をため込んでしまっているケースもありがちです。結局、長年放置してしまっているタンスもあるのではないでしょうか?また、実家に帰ると親のタンスが昔から残っていたり、遺品整理をしたもののタンスが自力では廃棄できなかったりというケースもすくなくありません。

今回は、タンスの引き取り処分をする方法・タンスを売る方法を紹介して行きます。

目次

  1. タンスを処分する3つの方法
    1. 不用品回収業者を利用する
    2. 自治体の粗大ゴミ回収に出す
      1. タンスは燃えるゴミになるの?
      2. 自治体の粗大ゴミ回収の流れ
      3. タンスは自宅まで回収に来てくれる?
    3. 買い替えの際に処分を行う
  2. タンスを売る4つの方法
    1. ネットオークション・フリマアプリで売る
    2. 専門買取・リサイクルショップを利用する
    3. ジモティーで譲る・売る
    4. 身内や友人に譲る
  3. まとめ

タンスを処分する3つの方法

使わなくなったタンス、引っ越しで置くスペースがなくなったタンスなどを処分する方法は、主に3つの方法があります。

不用品回収業者を利用する

タンスは大型家具ですので、配置場所から玄関先まで運び出すにも人手が無くてはなりません。2階に配置しているのなら、さらに階段を使う際の危険性もあります。タンスの引き取りが現実的ではない場合、不用品回収業者の利用を考えてみるのも一案です。専門スタッフが、配置場所から運び出し安全に回収をしてくれるので、安心して依頼できます。

  • タンスの他の不用品があるか?
  • 階段の有無
  • トラックを駐車できる場所
  • エレベーターの有無
  • タンスの他に買取品目の有無
  • スタッフの人数

これらによって費用が算定されますが、自分たちではできず人手を雇う必要があると考えた場合には、不用品回収業者ならプロですので安心して任せられるのが特徴です。以下に、それ以外のメリットも紹介しておきます。

  • プロに依頼すると引き取りのスピードが断然違う
  • 不用品をまとめて処分できる
  • 価値があるものなら買取対象になる

自治体の粗大ゴミ回収に出す

自治体でのタンスの扱いは、粗大ゴミとして扱います。自分たちで対応できる人手や車がある場合、タンスの処分を急がなくて済む場合などには、格安で済む方法です。

タンスは燃えるゴミになるの?

タンスは、木材でできているので基本的には燃えるゴミです。粗大ゴミではなく、燃えるゴミとして処分したいなら小さく分解することもできないとは言えません。ただ、分解できたとしても自治体の可燃ゴミの指定袋が数十枚も必要になり、ゴミ集積所のスペースを占めるなどのデメリットがあるのは確かです。

自治体の粗大ゴミ回収の流れ

確かにタンスは燃えるゴミとして処分できますが、上記のように現実的な出し方ではないことから粗大ゴミとして処分するのがおすすめです。

・粗大ゴミ処理券を郵便局かコンビニエンスストアで購入する

・タンスの処分日を自治体に予約する

・粗大ごみ処理センターに持込を行う

タンスを引き取りしてもらうことは、自力で処理場に持ち込めば可能です。しかし、タンスを載せる車両の準備や人手を確保しなければならない面は避けられません。軽トラックを持っていて、人手も家族だけでそろう家庭なら向いていると言えます。

タンスは自宅まで回収に来てくれる?

タンスを自宅まで引き取りにきてもらえると、とても助かり手間もかからないと考えるでしょう。自治体によっては可能です。市の指定を受けている業者が公式ホームページに掲載されているので、そちらの電話で予約を入れましょう。当然ですが、粗大ゴミ処理券とは別に収集運搬料金が追加されます。

買い替えの際に処分を行う

そして、もう一つ買い替えの際に今あるタンスを思い切って処分するサービスなら、手間もかからず購入先に処分してもらえるので便利です。タンスを買い替えしている際には、最寄りの家具販売店でもこうしたサービスが提供されている販売店を選ぶのも良いでしょう。その他、ベルメゾンネットでも同じ種類の家具の買い替えという条件はあるものの、引き取りをしてくれるのでとても便利です。

タンスを売る4つの方法

タンスの引き取り処分には、お金をかけることなく売る方法もあります。高値で比較的売れやすいものと言えば、高級家具で製造から数年しか経過していないものになりますが、それ以外でもいくらかの価値があるとされれば、少しお得な気持ちになるのではないでしょうか?

ネットオークション・フリマアプリで売る

ネットオークションを利用すれば、自分の言い値で売ることもできます。ただ、タンスだけに送料も高額になることから、出品の際に費用を上乗せする必要もあるでしょう。自由度があるだけに、支払いや発送が確実に済ませられるかどうか、あらかじめトラブルがある可能性も知っておく必要があります。

専門買取・リサイクルショップを利用する

タンスを専門買取やリサイクルショップで売る方法もあります。いずれにしても、持ち込む労力や車両があるのが前提です。訪問して引き取りしてもらうことも可能ですが、その分、業者のコストがかかっているので、査定額は安くなります。ただし、価値が認められる高級家具なら検討してみる価値が十分あるでしょう。

ジモティーで譲る・売る

高級家具でもなく、ある程度使用感があるタンスなら、ジモティーを活用するのも良いでしょう。処分にお金をかけるよりも、タダでもらってもらえる可能性もあります。売るにしても、格安な値段で交渉できれば売り手も買い手にとってもメリットが得られるでしょう。自宅付近で引き渡すことや自宅に来て運び出すことなど、大型家具のタンスならではの要望に見合った人を見つけるには、有効な手段です。

身内や友人に譲る

タンスは、買取を希望するとなかなかリサイクルショップや専門買取でもコンディションや品質によっては、安い査定額しかつかないことも多いものです。電化製品と違い、タンスは年数が経過しても簡単に壊れてしまうものでもありません。

身内や友人に、譲るのも一つの方法としておすすめです。トラックの手配ができる家庭なら、数人でタンスを載せることもできます。身内や友人であれば、人が使っていたものでも抵抗感もないと考えられるので、喜ばれるでしょう。引っ越しの際など、何とかタンスの引き取りをしてもらいたいと思うものですが、「まだ使えるのに、みすみす捨てるのはもったいない」と思いがちです。気心の知れた人なら、声かけしてみるのも良いでしょう。

まとめ

不要なタンスは、思い切って処分を進めましょう。処分にお金をかける方法は、不用品回収業者を利用すると手間も時間もかけずに、これまでの悩みを一気に解決してくれます。もちろん、処分だけではなく、売ったり譲ったりという選択肢も検討できるのが、タンスの性質です。エコという観点では、こうした活かし方をしてみるのも良いでしょう。

遺品整理・生前整理の流れ【業界最安値の福岡エコサービス】

まずはお気軽にお問い合わせください。しっかりと内容を確認し、お見積もり(お見積もりは無料です)にご納得いただきましたら、専門スタッフがお伺いして作業をさせていただきます。

step1


ご相談

step2


お見積り

step3


ご契約

step4


作業開始

step5


作業終了

step6


お支払い

見積り依頼・ご相談などお気軽にご連絡ください
↑スマホの方はタップすると電話ができます
時間外はこちらをご利用ください
24時間受付中!見積り依頼もどうぞ

LINEでのご相談

こちらより簡単にご登録いただけます。LINEでのご相談も承っております。

無料出張対応エリア

無料にて出張見積もりいたします!お気軽にご相談ください。
掲載エリア以外でもお伺いできる場合がございますので、ご相談くださいませ。

[福岡市全域]

福岡市中央区|福岡市南区|福岡市博多区|福岡市城南区|福岡市早良区|福岡市東区|福岡市西区|

[北九州市全域]

北九州市八幡東区|北九州市八幡西区|北九州市小倉北区|北九州市小倉南区|九州市戸畑区|北九州市若松区|北九州市門司区|

[福岡県内一円]

福岡県うきは市|福岡県みやま市|福岡県三井郡|福岡県三潴郡|福岡県中間市|福岡県久留米市|福岡県京都郡|福岡県八女市|福岡県八女郡|福岡県古賀市|福岡県嘉穂郡|福岡県嘉麻市|福岡県大川市|福岡県大牟田市|福岡県大野城市|福岡県太宰府市|福岡県宗像市|福岡県宮若市|福岡県小郡市|福岡県春日市|福岡県朝倉市|福岡県朝倉郡|福岡県柳川市|福岡県田川市|福岡県田川郡|福岡県直方市|福岡県福津市|福岡県筑後市|福岡県筑紫郡|福岡県筑紫野市|福岡県築上郡|福岡県糟屋郡|福岡県糸島市|福岡県行橋市|福岡県豊前市|福岡県遠賀郡|福岡県鞍手郡|福岡県飯塚市

[その他、近隣地域]

佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本県全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域|広島県一部

 

Copyright© 福岡エコサービス , 2022 All Rights Reserved.


送る

LINE

メール

電話

TOP