ゴミ屋敷の片付けを業者に頼むのは恥ずかしい!安心なスタッフの対応を徹底解説 - 福岡エコサービス

ゴミ屋敷の片付けを業者に頼むのは恥ずかしい!安心なスタッフの対応を徹底解説

いつの間にか自分の家がゴミ屋敷になってしまい、片付けを業者に依頼したいと思う時、多くの方が懸念してしまうのは部屋を見られる恥ずかしい気持ちです。確かに、散らかり放題でゴミが山積みになっていれば、人に見られる恥ずかしさは誰だってあるでしょう。恥ずかしさゆえに依頼を決断できないままでいれば、さらにゴミ屋敷は悪化してしまい、近所の住民への迷惑ももっとひどくなり、自分自身の心身への影響も拍車をかけてしまうものです。

今回の記事は、ゴミ屋敷になる主な理由・業者へ片付けを依頼する際に、恥ずかしさを感じる不安をどんな風に業者が対応してくれるか?について解説しています。依頼をしたいけれど、恥ずかしさがあって躊躇している方に役立つ内容ですので、ぜひ参考にしてください。

悩む女性の後ろ姿 頭を抱える

片付けらなくてゴミ屋敷になるのは理由がある!

なぜ 理由

誰もゴミ屋敷にしたいと思って片付けないわけではなく、日々の暮らしの中に何らかの理由があることが見受けられるのです。ゴミ屋敷になってしまう理由の一部を挙げておきます。

仕事が忙しすぎる人

仕事が多忙すぎて、休みの日に片付けもできないという人も少なくありません。仕事から帰って時間的なゆとりがないため、必要最低限の家事をこなすとなると、片付けまでとても時間が回らなくなってしまう方も実は多いのです。たとえば、勤務時間が終わっても残業になってしまうことも多い看護師は、休みの日に普段やれない家事をこなさなければならず片付けをする時間まで捻出できないと言われています。

もったいない思いが強く捨てられない人

何にでも「もったいない」という気持ちが強すぎる人は、包装紙や空き缶なども「何かに使えるかもしれない」と思って捨てらなくなります。また、高齢者に多いのは「まだ使えるものを捨てるのは忍びない」と思って、とっておく傾向もよく見られるものです。資源を大切にする気持ちは大事なことといえますが、不用品を持ち続けていることでゴミは雪だるま式に増えていきます。ゴミという認識を持てないと、いつまで経っても家の中の不用品は減らそうという気持ちに切り替えられないでしょう。

ストレスから物をため込む人

ためこみ症や認知症、うつ病などの精神的なものから、物をため込む人もいます。物に囲まれている方が幸せで満ち足りていると感じ、強いストレスを物で埋めようとするのです。人間関係や仕事関係、家族関係などさまざまなストレスを抱えがちですが、そのストレスが持続していくと精神的な負担は拍車がかかり、物をため込んでしまいゴミ屋敷化させてしまいます。

ゴミ屋敷の片付けを業者に頼みたいけど恥ずかしい?

恥ずかしい 女性

ゴミ屋敷になってしまい片付けたいけれど、業者を呼んで頼むのは何となく恥ずかしいと感じる人もいるでしょう。また、業者が作業をしているのを近所の方に見られることも、恥ずかしい気持ちになることも考えられます。

ゴミ屋敷の片付けに精通しているので驚かない

誰だって自宅のプライベートな場所を他人に見られたくないと思うのは、当然でしょう。ましてや、ゴミ屋敷化した部屋を片付けてもらうのは、恥ずかしい気持ちもあるでしょう。しかし、片付けを行う業者は、ゴミ屋敷の住人の気持ちを汲むことができるプロですので、配慮はしてもらえます。

特に、女性のお客様となると、見られたくないものも片付けの際に業者が処分することもあり得ます。業者への依頼にも恥ずかしさを持っていることは、容易に想像がつくので心理的な配慮も万全です。

恥ずかしさよりゴミ屋敷を解決することが大事

ゴミ屋敷となった部屋を何とかして業者の手を借りてでも解決したいという気持ちに、業者は寄り添ってくれます。恥ずかしいと思うよりも、ゴミ屋敷を解決するために任せられた使命感を持ってきれいな部屋にしてくれるので心配は一切要りません。

恥ずかしい気持ちを持つことは大切な原動力になる

片付けができないことへの恥ずかしい気持ちを持つことは、決して無駄なことではありません。ゴミ屋敷の住人には、ゴミだと認識せずに不快感を感じない人もいるからです。ゴミがあっても片付けへの意欲も湧かなくなると、周囲の人の手助けが必要不可欠になります。その点、片付けを業者に依頼したいという気持ちを持ち、反面、恥ずかしさもあるものの現状のゴミ屋敷の解決を目指す行動は評価されるべきものです。

恥ずかしいと感じる気持ちを無くす片付け業者の対応

ダンボール箱を持つガッツポーズの業者

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼したいけれど、現状を見られるのが恥ずかしいと思う気持ちも少なからずあるでしょう。けれども、片付け業者の対応は心理的な負担を軽くするノウハウも持っているので、安心して任せられます。どんな対応を工夫して行っているのかを説明していきましょう。

1日でゴミ屋敷を片付ける

一般の方の感覚では、「ゴミ屋敷の片付けは数日はかかるのでは?」と思うのではないでしょうか?実際には、かなりの量がたまっていた部屋の片付けでも、作業員が2~3名で4~5時間で済みます。ゴミの量が大量にあり、敷地が広いなどの特別な事例を除き、1日で済ませられることがほとんどです。

しかも、清掃まで済ませてもらえるので、衛生的な環境に戻った状態で暮らせるようになるのでとても効率よく済まるノウハウを駆使していることが分かります。

早朝や深夜の作業も可能

日中・早朝・深夜とお客様の希望に応じた時間帯を選べるので、近所の人に目につきにくくすることも可能です。早朝や深夜の時間帯が選べる業者も存在しているものの、お住まいの地域によって目立ちにくい時間帯が変わってくるため、必ずしも日中が目立ってしまうとも言い切れません。

土日にも対応してもらえるなど、融通を効かせやすい業者なら安心です。

不用品を近所に分からないようにする対応が可能

業者が、不用品の搬出をしていると近所の方が見かけて、声をかけられることも少なくないでしょう。そのような場合にも、安易にゴミ屋敷の片付けで来ていることを公言するのは、タブーとされています。個人情報に関わることですので、お客様の依頼に関することへのルールを順守する体制が整っている業者を選ぶのが賢明です。いくら、迅速に作業を行ってくれる業者であっても、近隣住民への対応に配慮がない業者だと、後々、いろいろとお客様が嫌な思いをするきっかけを作られてしまいます。

コンプライアンス教育が徹底されている業者であれば、そのような時の対応もきちんとしてくれるので、予め確認をしておくようにしましょう。

まとめ

ゴミ屋敷の片付けを業者へ依頼したくても、住人が恥ずかしさから依頼を躊躇してしまうことがあるのは確かです。実は、説明しましたように当事者が恥ずかしいと思っていても、業者のスタッフはその思いを感じさせないように充分な配慮をした上で、作業を進めているものなのです。当社、福岡エコサービスのお客様も、少し恥ずかしさもある様子の方もいますが最終的にゴミ屋敷の片付けの対応に満足していただいています。丁寧に迅速に作業を行うことはもちろん、スタッフの礼儀正しい対応もコンプライアンス教育の徹底にも努めていますので、何かご依頼の前に気になることや恥ずかしい点などあれば、遠慮なくお問い合わせください。

遺品整理・生前整理の流れ【業界最安値の福岡エコサービス】

まずはお気軽にお問い合わせください。しっかりと内容を確認し、お見積もり(お見積もりは無料です)にご納得いただきましたら、専門スタッフがお伺いして作業をさせていただきます。

step1


ご相談

step2


お見積り

step3


ご契約

step4


作業開始

step5


作業終了

step6


お支払い

見積り依頼・ご相談などお気軽にご連絡ください
↑スマホの方はタップすると電話ができます
時間外はこちらをご利用ください
24時間受付中!見積り依頼もどうぞ

LINEでのご相談

こちらより簡単にご登録いただけます。LINEでのご相談も承っております。

無料出張対応エリア

無料にて出張見積もりいたします!お気軽にご相談ください。
掲載エリア以外でもお伺いできる場合がございますので、ご相談くださいませ。

[福岡市全域]

福岡市中央区|福岡市南区|福岡市博多区|福岡市城南区|福岡市早良区|福岡市東区|福岡市西区|

[北九州市全域]

北九州市八幡東区|北九州市八幡西区|北九州市小倉北区|北九州市小倉南区|九州市戸畑区|北九州市若松区|北九州市門司区|

[福岡県内一円]

福岡県うきは市|福岡県みやま市|福岡県三井郡|福岡県三潴郡|福岡県中間市|福岡県久留米市|福岡県京都郡|福岡県八女市|福岡県八女郡|福岡県古賀市|福岡県嘉穂郡|福岡県嘉麻市|福岡県大川市|福岡県大牟田市|福岡県大野城市|福岡県太宰府市|福岡県宗像市|福岡県宮若市|福岡県小郡市|福岡県春日市|福岡県朝倉市|福岡県朝倉郡|福岡県柳川市|福岡県田川市|福岡県田川郡|福岡県直方市|福岡県福津市|福岡県筑後市|福岡県筑紫郡|福岡県筑紫野市|福岡県築上郡|福岡県糟屋郡|福岡県糸島市|福岡県行橋市|福岡県豊前市|福岡県遠賀郡|福岡県鞍手郡|福岡県飯塚市

[その他、近隣地域]

佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本県全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域|広島県一部

 

Copyright© 福岡エコサービス , 2022 All Rights Reserved.


送る

LINE

メール

電話

TOP